役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

微生物学、抗菌薬(抗生物質)

 

感染症の基礎知識

 

感染症とは:感染症成立の条件、病原微生物の大きさ、細菌分類

 

抗生物質と抗菌薬の違い(選択毒性とは)

 

抗生物質(抗菌薬)の種類

 

MIC(最小発育阻止濃度)

 

静菌作用と殺菌作用、濃度依存型と時間依存型の抗生物質(抗菌薬)

 

耐性菌の出現と歴史:多剤耐性菌、VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)など

 

薬剤耐性菌発生のメカニズム

 

耐性菌の種類と緑膿菌の薬剤耐性機構

 

薬剤耐性機構の阻害薬(β-ラクタマーゼ)

 

抗真菌薬の基礎

 

ウイルスの構造と増殖過程

 

インフルエンザウイルス(抗インフルエンザ薬)

 

抗菌薬の基本

 

抗菌薬(抗生物質)の分類と覚え方

 

エンピリックセラピーとディ・エスカレーション

 

予防的抗菌薬の投与:外科手術前と手術部位での選び方

 

細菌の効率的な覚え方と分類方法

 

ペニシリン系抗生物質の性質と特徴

 

セフェム系抗生物質の性質と特徴

 

カルバペネム系抗生物質の性質と特徴

 

グリコペプチド系抗生物質の性質と特徴

 

オキサゾリジノン系抗菌薬の性質と特徴

 

マクロライド系抗生物質の性質と特徴

 

アミノグリコシド系抗生物質の性質と特徴

 

ニューキノロン系抗菌薬の性質と特徴

 

テトラサイクリン系抗生物質の性質と特徴

 

微生物学

 

細菌細胞の特徴

 

結核菌・らい菌感染症

 

黄色ブドウ球菌・化膿レンサ球菌・腸球菌

 

炭素菌・ジフテリア・破傷風菌

 

ボツリヌス菌・ウェルシュ菌

 

病原性大腸菌・サルモネラ

 

コレラ菌・赤痢菌・腸炎ビブリオ・ペスト菌・ピロリ菌

 

緑膿菌・セラチア菌・百日咳菌

 

カンピロバクター・レジオネラ・淋菌・髄膜炎菌

 

スピロヘータ・リケッチア

 

クラミジア・マイコプラズマ

 

消毒薬について

 

消毒薬各論

 

消毒薬の種類と抗微生物スペクトル

 

ウイルス

 

ウイルスの特徴

 

肝炎ウイルス(A型・B型・D型・E型)

 

C型肝炎ウイルス

 

ヘルペスウイルス・アデノウイルス・パルボウイルス

 

パラミクソウイルス・トガウイルス・レトロウイルス

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク