役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

▽医薬品の作用機序:疾患別治療薬

 

糖尿病

糖尿病
糖尿病が悪化すると、人工透析や
失明にまで陥ることがあります

 

 

高血圧

高血圧
脳卒中や心筋梗塞を防ぐために、
高血圧の治療薬はとても重要です

 

 

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症(高脂血症)
動脈硬化を予防し、血栓症を防ぐ
ためには脂質の理解が必要です

 

 

認知症

認知症
単なる物忘れで済ませるのではなく、
認知症は治療すべき病気です

 

 

骨粗しょう症(骨粗鬆症)

骨粗しょう症(骨粗鬆症)
寝たきりの原因に骨折があるため、
骨粗しょう症の予防は重要です

 

 

痛風と甲状腺

痛風と甲状腺
痛風は激痛を伴い、甲状腺は
新陳代謝に影響を与えます

 

 

アレルギー疾患

アレルギー疾患
アレルギー疾患として花粉症があり、
様々な種類の薬があります

 

 

抗血栓薬

抗血栓薬
脳梗塞や心筋梗塞の予防のため、
抗血栓薬が使用されます

 

 

婦人科、生活改善

婦人科、生活改善
婦人科の薬や喫煙、肥満への
医薬品を載せています

 

 

肝機能改善薬

肝機能改善薬
肝臓の働きは重要であり、
機能が落ちると病気に陥ります

 

 

眼疾患(点眼薬)

眼疾患(点眼薬)
目の病気は失明に繋がる
可能性が大きい疾患です

 

 

抗菌薬・抗真菌薬

抗菌薬・抗真菌薬
感染症は死に直結するため、
早期の治療が必要な病気です

 

 

抗がん剤

抗がん剤
数ある疾患の中でも、がん治療は
人類にとって重要なテーマです

消化器疾患

消化器疾患
胃潰瘍や逆流性食道炎など
消化器疾患は身近な病気です

 

 

心臓病(狭心症、不整脈など)

心臓病(狭心症、不整脈)
狭心症や不整脈など、心臓病は
突然死の可能性があります

 

 

解熱鎮痛剤、痛み止め

解熱鎮痛剤、痛み止め
痛みは日々の生活を制限するため
強烈な痛みを抑える必要があります

 

 

抗うつ薬

抗うつ薬
うつ病は病気のため、適切な治療で
治していかなければいけません

 

 

統合失調症

統合失調症
幻聴や妄想が表れる病気ですが、
適切な治療で治せる病気です

 

 

睡眠薬・抗不安薬

睡眠薬・抗不安薬
不眠症や不安症状を改善するため、
症状に合わせて薬が使用されます

 

 

抗てんかん薬

抗てんかん薬
脳神経の電気的な異常による
けいれんや意識消失を治療します

 

 

パーキンソン病

パーキンソン病
パーキンソン病とは、体の動きが
不自由になる病気のことです

 

 

自己免疫疾患・膠原病

自己免疫疾患・膠原病
炎症が体全体に広がる難病として
免疫による異常があります

 

 

腎臓・泌尿器系疾患

腎臓・泌尿器系疾患
尿の生成に関わる腎臓は
生理機能の維持に不可欠です

 

 

抗ウイルス薬

抗ウイルス薬
インフルエンザなど、ウイルスは
重篤な感染症の一つです

 

 

ワクチン

ワクチン
天然痘を撲滅した歴史もあり、
ワクチンは感染症予防に必須です

 

 

その他の疾患

その他の疾患
AD・HDやアルコール依存症など、
特殊な疾患をを解説します


 

スポンサードリンク