役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

花粉の飛散時期とスギ花粉前線

 

 花粉の飛散時期
花粉の飛散時期ですが、スギ花粉の場合は2月~5月となっています。日本人の花粉症はスギ花粉によるものが大半であるため、この時期が花粉症の季節であると言われています。

 

 花粉の飛散時期

 

ただし、花粉症はスギ花粉以外でも起こります。スギから少し遅れてヒノキ花粉の飛散が始まりますが、スギ花粉症の約7 割もの人がヒノキの花粉にも反応すると考えられています。

 

また、北海道ではスギ・ヒノキ花粉が少ないのに対し、シラカバによる花粉症患者がいます。

 

夏から秋にかけてはイネやヨモギによる花粉症もあります。そのため、花粉症は春のみに発症する疾患ではありません。

 

 通年のスギ花粉前線
下図には10年間のスギ花粉前線の平均を10日ごとに表しています。

 

 10年間のスギ花粉前線

 

1月が通年よりも寒かった場合、上に示している図よりも、スギ花粉前線が遅く訪れることが考えられます。

 

また、1月が通年よりも暖かい月であった場合、スギ花粉前線が早く訪れることが予想されます。

 

 花粉症の重症度分類
重症度に応じた花粉症の分類については、「一日のくしゃみ、鼻汁の回数」と「どれだけ鼻が詰まっているか(鼻閉)」の二つで考えます。

 

 花粉症の重症度分類

 

一日のくしゃみ、鼻汁の回数は「くしゃみ・鼻汁なし」から「21 回以上」までの5 段階で評価し、鼻づまりの程度も「鼻閉なし」から「一日中完全に詰まっている」の5
段階で評価します。

 

これら症状の程度に応じて「最重症」、「重症」、「中等症」、「軽症」、「無症状」とそれぞれ判断します。

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク