役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

サプリメントで痩せるには?

 

このページのタイトルは「サプリメントで痩せるには?」ですが、まず最初に結論から言いますと、サプリメントだけでダイエットに成功することはまずありません。

 

テレビでは「ダイエットで痩せるために」として、さまざまな健康食品・サプリメントが紹介されています。

 

ダイエットのためにサプリメントを活用することも一つの方法であり、悪くはありません。しかし、テレビや広告ではこれらダイエットサプリメントを摂取するだけで痩せると勘違いさせるような表現をよく見かけます。

 

 テレビでする実験は当てにならない
健康番組などではよく「○○を一週間摂取してもらい、一週間後の体脂肪率を比較してみました」みたいな感じで、その商品や成分を使って実験をすることがあります。

 

基本的にこのような実験は全く意味ありません。もちろん理由はあります。それはプラセボ効果を考慮していないからです。

 

↓プラセボ効果の意味が分からない人は下の記事をお読みください。
薬の効果~全く効果のない薬でも症状が改善!?~

 

その成分の効果を確かめるには、「その成分を含むサプリメント」と「全く効果のないサプリメント」を用意して被験者に摂取させないといけません。当然、被験者には成分を含むものかそれとも偽薬であるかは教えてはいけません。

 

より詳しく効果を確かめるなら、実験を検証するスタッフもどちらがプラセボ(偽薬)かを知らないようにコントロールしなければなりません。

 

製薬会社が新薬のテストを行うときには、実際にこのような方法がとられています。厳しいテストに合格することができた薬のみが製品として市場に出るのです。

 

健康番組や広告で宣伝していることを参考にすることは良いことです。しかし、そのまま鵜呑みにするのはとても危険です。

 

 広告の体験談を信用してはいけない
サプリメントに限らず、広告などに載ってある体験談を信用してはいけません。「がんに効果がある」、「ダイエットに成功した」という体験談が商品と共に載せてあると、ついつい「ふ~ん、そうなのか」と思ってしまってはいないでしょうか。

 

極端な話をすれば、1万人に試して効果が出たのがわずか数人だったとしても、その数人の体験談を載せればいいのです。

 

「がんが治る」は論外として、「ダイエットに成功した」くらいはいくらなんでも一人や二人はいると思います。

 

 ダイエット関係の健康食品・サプリメントだけで痩せるのか
冒頭でも述べましたが、サプリメントだけでダイエットに成功することはありません。

 

それではダイエットしたい人、痩せたい人は何をしたらいいのでしょうか。答えは簡単です。食事内容を改善してください。そして、運動をしてください。

 

人間が太るメカニズムはとても単純です。食事で得られるエネルギーが消費するエネルギー量を上回れば太ります。

 

 得られるエネルギー > 消費エネルギー

 

つまり、食事内容を改善して食事から得られるエネルギーを減らせばいいのです。また、運動して消費エネルギーを減らせばいいのです。単純ですよね?

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク




スポンサードリンク