病院・調剤薬局に関する薬剤師の転職・求人応援サイト

薬剤師が転職するときの「円満退社」の秘訣|求人・転職薬剤師!記事一覧

薬剤師の転職・退職で覚悟すべき引き留めへの対処法と辞め方

転職をするに当たって避けて通れないのが「現在働いている職場を退職すること」です。転職時では、退職の交渉を必ず行うようになります。会社を辞めるので上司に打ち明けることになると思いますが、何も問題なくすんなりと退職できることがあれば、退職の話を切り出す場面で苦戦することもあります。特に薬剤師であれば、「...

≫続きを読む

いまの職場を退職し、薬剤師が転職するときの手順

薬剤師が転職を決意するときは、同時に今いる会社から退職することを決めることにもなります。その後、新しい職場で働き始めることになります。このとき、薬剤師はどのような手順で転職を完了させればいいのでしょうか。また、いまの職場を退職して転職するときに注意点はないのでしょうか。ここでは、薬剤師が考えるべき転...

≫続きを読む

薬剤師による円満退社の秘訣と退職手続きの流れ

転職するときなど、いまの職場を辞めなければいけないことがあります。そうしたとき、誰もが円満退社を望みます。このとき必要になるスキルが「退職の伝え方」です。退職理由の伝え方を間違えると残念な結果が待ち受けることになります。いま働いている職場に対して、適切なスケジュールとタイミングで退職を進めなければい...

≫続きを読む

女性薬剤師の転職:産休・育休の制度や時短勤務求人について

薬剤師は女性が多い職業です。そのため、結婚や出産など女性特有の理由で離職したり、転職(または復職)を行ったりすることが多いです。このときは産休・育休を取りやすい職場へ転職したり、子育てに理解のある会社へ復帰したりするのです。そこで、産休・育休の制度や時短勤務が可能な求人について、どのように考えて転職...

≫続きを読む

人間関係で悩む薬剤師が転職時に考えるべきポイント

薬剤師であると、調剤薬局や病院、ドラッグストアを含め狭い職場の中だけで働くことになります。企業薬剤師のように出張がたくさんあるなど広いフィールドで働くのならまだいいですが、一般的な多くの薬剤師は数人から数十人ほどの狭い人間関係の中で仕事をしなければいけません。こうした中では、いじめやパワハラなど人間...

≫続きを読む

ネガティブな理由で職場を辞めたい薬剤師が考えるべきこと

薬剤師が転職を考えて求人を探そうとするとき、さまざまな転職理由があります。その中でも特に多い理由として「職場の人間関係が悪い」「休日取得など、労働環境があまり良くない」「年収が低い」というものが挙げられます。こうした理由は「より幅広く薬について学びたい」「在宅医療を経験したい」「エリアマネージャーな...

≫続きを読む

薬剤師に多い3つの転職理由から学ぶ、伝えるべき退職理由とは

一般企業に比べると、薬剤師は転職する人が多い職種であるといえます。それでは、どのような理由で薬剤師が転職を決断するのでしょうか。転職するときの理由としては、大きく分けて「年収アップ」「人間関係」「労働環境」の3つがあります。他の薬剤師が転職する理由を知っておけば、どのような求人であれば転職で失敗しな...

≫続きを読む

注目の人気記事


・管理人による転職体験記

実際に私は転職サイトを活用して調剤薬局へ就職したことがあります。私が行った転職体験の様子や注意点なども含め、ありのままに公開したいと思います。
 → 管理人による転職体験記


・転職サイトを有効活用するには

転職を成功させるためには、転職サイト(紹介会社)をフル活用しなければいけません。そこで、具体的にどのように利用すればいいのかを解説します。
 → 転職サイトを有効活用するには


・オススメの転職サイトと特徴の違い

転職サイト選びを間違えると、転職で失敗してしまいます。紹介会社は特徴が異なるため、まずはそれぞれの強みを把握する必要があります。
 → オススメの転職サイトと特徴の違い


インタビュー記事:薬剤師の転職サイト


・ファーマキャリア

薬剤師が転職するときの「円満退社」の秘訣|求人・転職薬剤師!

薬剤師求人の中でも、「どこにも載っていない難しい案件」を探すことに特化した、オーダーメイド求人の発掘を行っているファーマキャリアさまへ取材しました。
 → ファーマキャリアへのインタビュー記事


・ファルマスタッフ

薬剤師が転職するときの「円満退社」の秘訣|求人・転職薬剤師!

「求職者と求人企業(病院、薬局など)に必ず足を運び両方と会う」、「派遣薬剤師の求人に強い」などの強みをもつファルマスタッフさまへ取材しました。
 → ファルマスタッフへのインタビュー記事