役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

頻尿・排尿困難の発生と治療薬

 

頻尿では「おしっこが近い」「夜に排尿のため、何回も目が覚める」などの症状が表れます。これは、膀胱の筋肉がきつくなっているため、おしっこを我慢できないことで起こります。

 

通常、尿が溜まるにつれて膀胱も広がっていきます。しかし、頻尿患者では膀胱の筋肉が広がりにくくなってます。

 

正常な人と比べて膀胱に尿が溜まるスピードが同じだとしても、膀胱が広がりにくいため膀胱が満タンになるスピードが早いです。そのため何回も排尿のためにトイレに行きたがるのです。

 

 頻尿の治療薬
頻尿の患者では、膀胱の筋肉が収縮しています。そこで、、頻尿治療薬は膀胱の筋肉を弛緩させてやります。

 

 頻尿治療薬

 

膀胱の筋肉を弛緩させることで、膀胱が広がります。膀胱が広がることで、一度により多くの尿を溜めれるようになります。

 

尿が多く溜まるので、一日に何回もトイレに行かなくて済むようになります。このようにして、頻尿を治療するのです。

 

 排尿困難の治療薬
排尿困難の患者では、基本的に「頻尿の患者と逆の事が起こっている」と考えれば良いです。

 

 排尿困難治療薬

 

つまり、排尿困難の場合は膀胱の筋肉を収縮させるようにすれば良いのです。このようにして排尿困難状態を治します。

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク