役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

ウィリアムソン エーテル合成(Williamson ether synthesis)

 

 ウィリアムソン エーテル合成(Williamson ether synthesis)

 

 ウィリアムソン エーテル合成 (Williamson ether synthesis)

 

 

SN2反応によってエーテルを得る合成法である。R2が第三級などで立体障害が大きいとき、副反応としてE2反応が起きてしまう。

 

脱離基によって反応性が異なっており、「I ≒ OTs > Br > Cl」の順で反応性が高い。

 

 反応機構

 

 ウィリアムソン エーテル合成 (Williamson ether synthesis)

 

 反応例

 

 ウィリアムソン エーテル合成 (Williamson ether synthesis)

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク




スポンサードリンク