役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

鈴木-宮浦カップリング(Suzuki-Miyaura coupling)

 

 鈴木-宮浦カップリング(Suzuki-Miyaura coupling)

 

 鈴木-宮浦カップリング (Suzuki-Miyaura coupling)

 

 

パラジウム触媒存在下、ハロゲン化物と有機ボロン酸化合物とをクロスカップリングさせる反応である。温和な条件で進行し、官能基の多くに影響を与えない。

 

多くの有機ボロン酸が試薬として入手可能である。

 

有機ボロン酸化合物は水や酸素に対して安定であり、多くは結晶性固体として長期間の保存が可能である。鈴木-宮浦カップリングはビアリール化合物の合成に多用される。

 

 反応機構

 

 鈴木-宮浦カップリング (Suzuki-Miyaura coupling)

 

 関連反応
スティレカップリング (Stille coupling)
ヘック-溝呂木反応 (Heck-Mizorogi reaction)
薗頭カップリング (Sonogashira coupling)

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク




スポンサードリンク