役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

ピニック酸化(Pinnick oxidation)

 

 ピニック酸化(Pinnick oxidation)

 

 ピニック酸化 (Pinnick oxidation)

 

 

アルデヒドをカルボン酸へと変換する合成法である。温和な条件で進行し、官能基選択性が高いためヒドロキシの保護は必要としない。

 

ピニック酸化では反応の副生成物として次亜塩素酸が生じる。次亜塩素酸は副反応の原因となるため、除去剤が必要となる。この除去剤の一般的なものとして2-メチル-2-ブテンがある。

 

 反応機構

 

 ピニック酸化 (Pinnick oxidation)

 

 関連反応
ジョーンズ酸化 (Jones Oxidation)
スワン酸化 (Swern Oxidation)
デス-マーチン酸化 (Dess-Martin Oxidation)

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク