役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

血栓

 

 

血栓とは、血管内にできる血の塊のことです。血栓は脳梗塞や心筋梗塞の原因となります。

 

通常は止血するために血栓が作られ、組織が修復されると共に血栓も消えてなくなります。

 

喫煙や生活習慣病などによって動脈硬化が生じると、血管の壁にコレステロールが溜まります。ここで、血管に傷がつくと血栓が生じてしまいます。

 

健康な人であればそのまま消えてしまう血栓ですが、糖尿病患者やコレステロール値が高い人の場合、血栓がそのまま残ってしまうことがあります。

 

この血栓が剥がれて血流にのり、脳の血管を塞いでしまうと脳梗塞となります。心臓に栄養を送る血管を塞いでしまった場合、心筋梗塞として生命を脅かします。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク