役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

受容体

 

 

受容体とは、薬が効果を表すために作用する場所です。

 

薬は体の中に入ると効果を表さないといけません。薬が効果を表すために、標的となる器官・組織の受容体に結合します。

 

受容体は大きな分子であり、その多くはタンパク質です。この受容体に結合することで、はじめて薬として作用を示すようになります。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク