役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

OTC(オー・ティー・シー)医薬品

 

 

OTC医薬品とは、ドラッグストアで買うことの出来る一般用医薬品のことです。処方箋がなくても買えることのできる薬と覚えても良いです。

 

OTC医薬品とはOver The Counter のことです。医師の診察を受けると、たいていの人は処方箋をもらい薬局で薬を受けとります。逆に言えば処方箋がなければその薬を受け取ることはできません。

 

薬局などの店でカウンター越しに患者が薬を購入できることからOTC医薬品と呼ばれています。

 

また、スイッチOTCとは医療用医薬品(処方箋の必要な薬)が一般医薬品(処方箋なしで買える薬)になったOTC医薬品のことです。

 

スイッチOTCは以前までは医師が処方していた薬なので、一般にそれまでの薬よりも作用が強いことが多いです。そのため、適切に使用すれば病院に行かずに病気を治すことも可能です。

 

病院に行かずに病気を治したいが薬の副作用が心配。そのような人は薬剤師に相談するのがよいでしょう。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク