役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

インフォームド・コンセント

 

 

インフォームド・コンセントとは、「医師が治療に関して患者に十分な説明を行い、患者はそれを理解したうえで治療方針に同意をすること」指します。

 

インフォームド・コンセントという言葉は「十分な説明による納得・同意」と訳すことができます。

 

医療現場の医師や薬剤師は患者に対して十分な説明をしなければなりません。また、患者がその治療行為に対して「納得し同意した上」で治療が行わなければいけません。

 

医師は患者に対し「ただ医師の指示に従ってこの薬を飲み、治療を受ければいいのだ」という態度であってはいけません。「どうしてその薬を飲まないといけないのか」、「何に効く薬か」、「気をつける副作用は」などの情報を患者に説明し、患者は「自分がどの薬が適切か」を自ら選択しないといけません。

 

また、患者は「どうしたら自分の病気を治療できるか」を進んで医者と検討していきます。

 

このように、医者や薬剤師が患者と医療情報を共有することが大切になります。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク