役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

不顕性感染

 

 

不顕性感染とは、細菌やウイルスに感染しても何の症状もないまま経過して終わることです。

 

不顕性感染のまま菌やウイルスが排除されたとしても、免疫は感染した菌やウイルスを覚えています。これを応用したものが、弱毒生ワクチンです。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク