役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

薬理作用

 

 

薬理作用とは、薬が体内で様々な変化を起こすことを指します。

 

高血圧の薬であれば、血圧を下げる作用を期待して投与されます。糖尿病であれば、血糖値を下げるために使用されます。

 

薬を飲むことによってはじめて「血圧を下げる」、「血糖値を下げる」という体の生理的な変化が起こります。

 

このような変化が薬の薬理作用です。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク