役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

コンプライアンス

 

 

コンプライアンスは直訳すると「遵守・従順」という意味ですが、医療におけるコンプライアンスとは患者が薬を指示通りに飲んでいるかどうかを指します。
これを、服薬コンプライアンスといいます。

 

きちんと薬を飲んでくれている場合は「コンプライアンスが良い」と表現します。その逆に、飲み忘れや故意に薬を飲まないなどの場合は「ノンコンプライアンス」といいます。

 

コンプライアンスを上げるためには薬の飲み方など、薬剤師による指導が必要となります。

 

「小児の飲み忘れ」や「糖尿病など自覚症状のない病気」では、ノンコンプライアンスとなりやすいです。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク