役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

狭窄(きょうさく)

 

 

狭窄とは、狭くすぼまっている状態のことです。医療においては血管や食道、尿道、器官などの管が狭くなっている状態を指します。

 

狭窄は病気と直結していることも多く、心臓の血管が狭くなる病気が狭心症ですし、緑内障などによって視野狭窄に陥ることもあります。

 

他にも、狭窄による病気としては「痔の一種である裂肛(切れ痔)などによって肛門が狭くなる肛門狭窄」や「椎間板ヘルニアなどによって神経の束が通っている管が狭くなる脊柱管狭窄症」などがあります。

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク



スポンサードリンク