役に立つ薬の情報~専門薬学 | 薬・薬学・専門薬学・薬理学など

役に立つ薬の情報~専門薬学

薬害・公害を起こした化学物質

 

 DES事件
DESはエストロゲン作用をもつ化学物質であり、当時は流産防止薬として妊婦に使用されていた。その他にも更年期障害や前立腺がんなどに使用されていた。

 

それから数年後、20歳以下の膣がんが報告されるようになった。膣がんにおいて、50歳以下での報告はそれまでにほとんどなかったのである。

 

その後、DESは膣がんの誘発だけでなく生殖器の奇形や発育障害を起こすことが明らかになった。これがDESによる薬害事件である。

 

 七面鳥X事件
1960年にイギリスで七面鳥やアヒルのヒナなどが肝臓ガンによって10万羽以上死ぬという事件が起こった。この事件は七面鳥X事件と呼ばれている。

 

これら七面鳥の飼料にはピーナツミールが含まれており、実はこのピーナツミールには「アスペルギルス・フラブス」というカビが生えていた。そして、このカビはアフラトキシンBという発がん物質を産生していたのである。

 

 水俣病(水銀中毒)
水銀には無機水銀とメチル水銀があるが、水俣病はメチル水銀が原因となって起こった公害である。

 

メチル水銀は経口から吸収されやすく、腸管循環によって長く体内に留まる。また、メチル水銀は血液脳関門(BBB)を通過し、胎児への移行性も高い。

 

メチル水銀の毒性としてはハンターラッセル症候群という脳神経障害が主である。症状としては感覚障害・知覚障害・運動失調・言語障害・聴力障害・求心性視野狭窄がある。なお、無機水銀の毒性には腎機能障害がある。

 

 イタイイタイ病
イタイイタイ病はカドミウムが原因となって発生した公害である。症状としては腰痛から始まり、その後全身に疼痛が広がる。

 

カドミウムを長期摂取すると腎障害(特に近位尿細管)が起こる。これにより、P(リン)やCa(カルシウム)の再吸収が阻害され、その結果として骨軟化症が起こる。

 

 森永ヒ素ミルク中毒事件(ヒ素中毒)
ヒ素には3価と5価があるが、3価の方が毒性が強い。急性中毒症状としては嘔吐、下痢、頭痛などがある。また、皮膚に特有のヒ素疹が見られる。

 

 毒性:3価>>5価

 

知識ゼロから薬の専門家へ : 無料メールセミナー     薬剤師が転職で失敗しないためには

スポンサードリンク




スポンサードリンク